アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

簡単リフォームで使用

大きな発電

オール電化は太陽光発電システムを最大限に活かしてくれます。
その為、太陽光発電システムとオール電化工事を同時に併設する事がおすすめです。
そのようなリフォームを行ってくれる業者さんは数多くいます。
多くの業者さんがホームページを制作しているので、一度覗いてみる価値はあります。
ホームページ上では料金の比較や、どれくらいで減価償却が行えるかなどのアドバイスも掲載されている事が多いので非常に参考になります。
気になった業者さんにまずは相談してみるのが良いでしょう。

太陽光発電とは
太陽光発電とは、おもに自宅に屋根に太陽光パネルを設置して太陽光をもとに自家発電を行うことです。
広い庭をお持ちなら、そこに太陽光パネルを設置することもできます。
太陽光発電のメリットは、災害などでライフラインの供給が停止した時にも電気は止まる心配がないことです。
また、発電によって余剰になった電力は、電力会社が買い取ってくれます。
その買い取り金額は、電力の需要が高止まり傾向なので年々上昇しています。
よって、節約にもつながります。

オール電化とは
オール電化とは、家庭のエネルギー使用を電気のみにすることです。
よって、ガス会社の契約が不要になります。
お風呂も、調理もリフォームによって電気を使用します。
調理においてはIHクッキングヒーターが導入されます。
発売当初は、加熱する力の弱さが指摘されていました。
しかし、技術の発展によってガスによる火力と遜色なく使用することができるようになりました。
また、家の中のコンセントの数を増やすためのリフォーム工事が必要になります。

その工事について
オール電化を電力会社で供給される電力で行うと、その供給が停止した際に非常に不便です。
よって、太陽光発電によるオール電化が注目されています。
この提案・工事は、近年に開始されました。
よって、リフォームや取り付け施工実績が多くない業者もあります。

オール電化とは

広大な発電

オール電化は家の中のエネルギー源をすべて電気に統一した安全な住宅にするシステムです。
オール電化のリフォームのとりかかりはまず、台所のキッチンをIHクッキングヒーターに変えたり、給湯器をヒートポンプ式にして経済的にお湯を沸かすシステムの設置することです。
さらに夜間電力などの安い電気を蓄電しておき、給湯や冷暖房に効率よく利用すること、機密性・断熱効果のある建物へのリフォームも加えれば、さらに少ない電気で効率のいい家になります。

太陽光発電しての電化
しかし、原発事故後の節電事情のあった時期、輪番停電があった関東ではオール電化の家がいかにつらい状況になったかは記憶に新しい事実です。
もっともクリーンなエネルギーな太陽光発電と組み合わせ自家発電できなければ、万全と言えません。
太陽光パネルの設置リフォームし、自家発電を行い、蓄電と利用、足りない場合は電力会社から電気を購入し、余ったら売電する、うまく運用してこそのオール電化のメリットです。
非常に賢いエコシステムですが、問題はどのくらい発電できるかです。

太陽光発電とは
地球温暖化が急速に進む中で、再生可能エネルギーの需要が高まっています。
風力発電や地熱発電など様々な種類の再生可能エネルギーがあるなかで、最も広く普及しているのが太陽光発電と言えます。
太陽光発電とは太陽の光エネルギーを電力に交換する発電方式の事です。
太陽光発電は再生可能エネルギーであるため、余った電力は電力会社が買取を行ってくれる点も普及している理由の一つです。
また一般家庭でも太陽光発電の装置は、比較的設置するのが簡単である点も理由の一つになっています。

オール電化の魅力
太陽光発電システムが浸透するにつれて、オール電化にする一般家庭が増えています。
オール電化とは住宅で使用するエネルギーを全て電気でまかなう事です。
メリットはガスによる炎を使用しないため、安全性が非常に高い点にあります。
小さいお子さんがいる家庭には大きなメリットと言えます。
次に光熱費も一元化する事が出来ますので手間がかかりません。
また、ガスコンロでは無くIHクッキングヒーターを使用する為、掃除が非常に楽になります。
このように多くのメリットがあります。